人気ブログランキング |

タグ:呉 ( 2 ) タグの人気記事

いよいよ 潜水艦内部へ

いよいよ 潜水艦内部へ

入ってすぐ
船独特の匂い

そして、ソナー音で 一気に緊張感に包まれ

想像していたよりも
狭さを 肌で感じて
もし、自分がここで生活するとしたら・・・
仕事をするとしたら・・・・キツイ!!!!
閉塞感が苦手なせいもあるかな


実際にここで 仕事をしていた人がいた
ということを考えて
浮かれモードが 吹き飛んでしまいました。


潜水艦では お水はとても貴重
シャワーだって、のんびり浴びることはできないんだろうな~
湯船にのんびりつかりたいだろうに・・・

c0191336_19381276.jpg
とにかく ひとつひとつの場所の狭さで
圧迫感やら閉塞感が どんどん強まる


通路も 人ひとり通ると いっぱい
c0191336_19414619.jpg

通路の両脇に 部屋があったり



艦長室は ベッド上部の圧迫感はないけど
c0191336_19424920.jpg
艦長室でこの部屋の広さだと
他の人たちの部屋はもっと狭いんでしょうね。


潜水艦内部は 立ち入り出来る場所が限られていますが
操縦席には座れて 操縦桿を握り
ハンドルを操作したり出来ました。

c0191336_19433047.jpg
ハンドル重かったです。
鍵がかかってるとか そーゆー訳ではなく(笑)
コレは、ちゃんと動くようになってて
係員の人に 教えてもらいながら
動かしました。




この史料館
入場無料ってことに 驚き!
お金払っていいレベルだと思いました。







お次は 史料館のすぐそばにある
c0191336_19444725.jpg
大和ミュージアム


戦艦長門の企画展もあったので
そちらも 見学しました。

館内は撮影禁止が ほとんどで
パチリしたのは
戦艦 大和
c0191336_19462223.jpg
ぐるりと周りを


この先端からショットお気に入りです
c0191336_19465655.jpg
実物の1/10 だけど
すごく迫力がありました。

大和ミュージアムは 呉の歴史などパネル展示や
大型資料 魚雷や 特攻兵器回天などが展示されていました。

回天に関しては
本を読んだり 映画をみたりしていたけど
改めて 目の前にすると 胸がしめつけられました。


普段、あまり 意識することのない
戦争ということに触れて
知ることの大切さを感じました。

広島には 修学旅行で来たことがあって
その時は原爆ドームの辺りには行ったけど
ここ、呉にも 学びがたくさんありました。

ここまでで あっという間に
時間が過ぎてしまいました。


本当は、艦船めぐりもしたかったし
もっと 行きたい場所(海自関係)があったんですが

グッとこらえまして
次回の?お楽しみ取っておくことにして


呉から移動!

お次は 厳島神社へ




その前に 

呉で いただいたお食事のまとめ

広島風お好み焼きを食べてみよう!
焼きそばも食べてみたんですが 麺が細い。
そして、イカ天が入ってるのが 面白い食感と味の風味だな~と
思いました。
比べるもんではないかもしれないけど
やっぱり関西風お好み焼きの方が好き。

c0191336_19481324.jpg
そして、もうひとつは 海自カレーを 食べました(*´ч`*)


呉には海上自衛隊・呉基地に所属する艦艇等で
食べられているカレーを、呉市内の飲食店で食べることができるんです!!

何店舗もあって あれもこれも って悩みましたが
次の移動のことを考えて 呉の駅前にあって 営業時間が早めのところを選びました。

辛いカレーが苦手なんですが
潜水艦せきりゅう の海自カレーは 甘めで 食べやすかった♪
でも 甘いだけでなくスパイスがきいていて それなりの辛さはありましたよ
(辛みの調整が出来る 赤いソースも用意されていました)

また、別の海自カレーも食べたーい。


呉、また訪れたい場所のひとつになりました(^▽^)/







そうそう てつのくじら館や大和ミュージアムで
自分用の土産を購入したんです
c0191336_19484960.jpg
マグネットは 冷凍庫にペタリ
手ぬぐいは 食器置いたり日常使いしております。



そして、いよいよ
旅の最後 厳島神社へ
電車で向かいました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

呉から厳島神社への 旅記事は

☆ 呉 編




by cyobizm | 2019-02-21 19:25 | | Comments(0)

呉へ

海猿の影響を受けて
海で仕事をする人(海保やら海自)に惹かれます。
ミーハーなオンナなんですよ(笑)

そんなわけで
興味があったので 呉へ足を運びました。


呉港のすぐ側にある
c0191336_18094641.jpg
海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)を外からみた図↑

ドーーーンと 大きな潜水艦
これって本当に使っていたモノなんですね

潜水艦内部にも入れるってことで
外から見てる段階でワクワクが止まりません( ❤︎∀❤︎)


朝イチで 突撃しようと張り切って行ったら
開館時刻ちょっと前に到着したんですが
すぐに中に入れてもらえました。

一番乗り!
かと、思ったら
すでに数名 見学の人たちが入っていました。




でも、平日のあさイチ!
ほぼ貸し切り状態で ゆっくりじっくり見ることが出来ました。

館内は
潜水艦のあらましや 活動の記録が
パネル展示されていたり
実際に使われていた備品なども置いてあったりして
普段、潜水艦って 何してるのか 知らなかったので
いろいろお勉強になりました。

難しいお話だけでなく
みて、さわって、というわかりやすい体験もしました。

お食事処の様子
c0191336_18131853.jpg
この椅子の上部が開くようになっていて
下に野菜を保管するようになっていました

開けようとしたけど
重たっ!
全然、開かへんやん
って、よくよくみたら 鍵がかけられてて
開かないようにされてありました
( ⌯᷄ω⌯᷅ )ヤダァ 恥ずかしい

そして こちらの三段ベッド
c0191336_18171111.jpg
乗り降りのやり方が書いてあったので
実際にベッドに寝転がってみました。
靴を脱いで 真ん中の段に 
うつぶせになるようにして潜り込み
中に入ったら 回転して仰向けに。
オチビちゃんの私でも かなりの圧迫感!

体の大きい男の人だと
かなり窮屈かも・・・



潜水艦は 夜と昼の区別をつけるため
明かりで 夜は赤 が点灯
c0191336_18184238.jpg
潜水艦に 乗ってるていで
雰囲気を味わいました。

壁際にスイッチがあって 明かりの切り替えが出来ました。


そして、こんな潜望鏡も
c0191336_18203105.jpg
昼と夜の風景が切り替わるのを
眺めてみたり

気分は 勝手に乗組員♪

ちょっと 浮かれておりましたが


このあと、いよいよあの外側にあった
潜水艦本体の内部へ入りこみ

浮かれモードが 一瞬で切り替わりました・・・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

呉から厳島神社へ の旅 記事は







by cyobizm | 2019-02-19 17:23 | | Comments(0)

透明ビーグルちゃんを偲んでみたり 日々のこと あれこれ


by cyobizm
プロフィールを見る
更新通知を受け取る