カテゴリ:観( 27 )

再び!? そのオンナ危険につき 

日帰りで
c0191336_16043888.jpg
飛行機を利用しました。


上空は快適だったんですが
c0191336_16052444.jpg

下界の風が強い日だったせいか
飛行機の到着が遅れて 出発時間がズレたりして
すんなりとは いかない日だったんですよ。

例によって アレも また すんなり通過できずでして(^^;






前回、手荷物のカミソリ問題()で
ごちゃついたけど 
今回は 日帰りだったので
ご近所のスーパーへ行くぐらいの装備のため
カミソリは 持ってないし
大丈夫d( ̄  ̄)

だと、思ったんですが


ペットボトルで ひっかかりました。 
持っていたのは 単なるお水 だったんですけど
c0191336_16072890.jpg
謎のペットボトル検査機で ブツを調べられて 

そのあと、さらに
蓋を開けて ニオイ の確認をされました(。-_-。)


もう、そんなことされるなら
飲み干しておけばよかった・・・

お手間おかけして申し訳なかったです。
係りの人も 人の飲みかけのブツのニオイチェックなんて
したくないだろうに


っちゅーか
わたしを見てよ よからぬものを持ち込むオンナじゃないって!!!


と、毎回のように思うけど・・・( ;∀;)








行きの空港では 未開封のペットボトルだったので
すんなり通過出来たんですけどね。


開封してあるモノに関して
チェックされるなんて 知らなかったんです。


同じように飲みかけの
缶の飲み物を持ち込んだ妹は
検査機でブツは調べられたけど
ニオイチェックは されなかったんですよ。

透明の液体だと ニオイチェックされるのかな?


すんなり通過するためには
ペットボトル持ち込むよりも
保安検査場を抜けた先にも
売店があるから
そこで買う方がいいんでしょうね。



次回は すんなりと通過したい!!





by cyobizm | 2019-03-05 21:04 | | Comments(0)

厳島神社へ

呉から宮島へは
電車で移動することにしました。

途中、線路わきには ブルーシートがかけられていたり
土のう袋が積んであったりして
昨年の西日本豪雨災害の被害のあとがまだ残っている区間がありました。

列車も まだ本数を減らして運転していたり
のほほーんとした観光気分でしたが
生の現場を見ると
いろんなことに思いを馳せることになりますね・・・

順調に電車の乗り換えもすすみ
いよいよ宮島へ

船会社が2つあり どちらも料金、時間は同じ
でも、
JRの船の方が 大鳥居に接近するコース
だったので JR船を選びました
c0191336_20343344.jpg
けど、船から見たのは こんな風景

もっと接近するのかと思っていたので
拍子抜けしちゃった。

少しズームで撮ったら なんとなくいい感じに
c0191336_20370910.jpg
海に浮かぶ姿はは 幻想的

船は10分ほどで 宮島に到着
港についてすぐに
シカと遭遇
c0191336_20383172.jpg
人馴れしてるのか 逃げることなく
のんびり テクテク歩いてました
可愛いなぁ(#^^#)

生き物に接するのに
飢えてるので ついつい見入ってしまいます
c0191336_20393872.jpg
昼過ぎに到着したので
お昼寝の時間だったのかな
寝てるコも 多かったです。

ポカポカ陽気だったこともあり
お日様の下でお昼寝は最高だね

チョビもよく日向のところでお昼寝していたことを想い出しました。



宮島でのおめあては厳島神社

海沿いの道から 大鳥居を目指して歩きつつ
鹿の可愛いお尻をパチリ
c0191336_20414079.jpg
人馴れしてるので
奈良の鹿のように
何かオヤツ的なものを あげたり出来るのかな?

って、思ったんですが
ここでは、エサやり禁止となっていました。
c0191336_20425789.jpg
でも、食べ物を持っている人のところへは
スーーーッと近寄って行って
おねだりしてました。

車椅子の人で紙袋を膝の上に
置いていた人が
激しく鹿に狙われていましたし^^;

食べ物を持っている人には
敏感に反応しちゃうようです。

手に何も 持っていない人に対しては無関心(笑)


鹿フンは 定期的にお掃除されていて
道はキレイでした。

c0191336_20463691.jpg

鹿に ハァハァ( ❤︎∀❤︎)しながら 歩くこと数分で
大鳥居が見えてきた!


海に浮かぶ大鳥居
c0191336_20472162.jpg
もっと近くで見たいけど
これ以上は 近寄れず




厳島神社へ朱色が鮮やか
c0191336_20481226.jpg
神聖なる場所
板張りの床を歩いていると
非現実感にに包まれましたよ


神社を抜けると
だいぶ潮が引いていて
c0191336_20493869.jpg
大鳥居の近くまで 行くことが出来ました。


本当は大鳥居をカヤックでくぐりたい!!(シーカヤック体験要予約)
と、思っていたんですが
潮が満ちてない時間帯に行ったので夢は叶いませんでした。

でも普通に これだけ近寄ることが出来たので
十分満足しました(^▽^)/


時間の関係で
探索はここで終了して
帰宅することに


行きは海辺ルートだったので
帰りは商店街を抜けるコースにしました。
そこで 狙っていた食べた物が これ
c0191336_20502865.jpg
揚げもみじ!

いろんな味が ありましたが
ベーシックに 餡子をチョイス

もみじ饅頭の天ぷらってことで いいのかな
揚げたてをいただきました。

普通のもみじ饅頭より こっちの方が美味しい!
すっかりお気に入りになっちゃいました。



船に乗り宮島を後にして
お次の食べ物はこちら
c0191336_20504792.jpg
あなごめし
小さいサイズを頼んだけど
食べ応えが十分にあり美味しかったです。

実は 昼に海自カレー食べて
15時に この あなごめし(≧▽≦)

胃袋パンパンになり 広島をあとにしました(笑)


帰りは 新幹線で帰宅の途についたんですが


こころなしか
座席は ゆったりしてて
足元の空間も 広くなったような気が・・・

約20年ぶりに 乗車したので
新鮮に感じました(^^♪


これにて 呉から厳島神社への旅は
終了です。



旅 呉編は2記事

1 呉へ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


一応、これで
日本三景のうち 天橋立と宮島には行ったことになるので

残りあとひとつ 松島 にも行ってみたいなぁ










by cyobizm | 2019-03-03 15:36 | | Comments(0)

いよいよ 潜水艦内部へ

いよいよ 潜水艦内部へ

入ってすぐ
船独特の匂い

そして、ソナー音で 一気に緊張感に包まれ

想像していたよりも
狭さを 肌で感じて
もし、自分がここで生活するとしたら・・・
仕事をするとしたら・・・・キツイ!!!!
閉塞感が苦手なせいもあるかな


実際にここで 仕事をしていた人がいた
ということを考えて
浮かれモードが 吹き飛んでしまいました。


潜水艦では お水はとても貴重
シャワーだって、のんびり浴びることはできないんだろうな~
湯船にのんびりつかりたいだろうに・・・

c0191336_19381276.jpg
とにかく ひとつひとつの場所の狭さで
圧迫感やら閉塞感が どんどん強まる


通路も 人ひとり通ると いっぱい
c0191336_19414619.jpg

通路の両脇に 部屋があったり



艦長室は ベッド上部の圧迫感はないけど
c0191336_19424920.jpg
艦長室でこの部屋の広さだと
他の人たちの部屋はもっと狭いんでしょうね。


潜水艦内部は 立ち入り出来る場所が限られていますが
操縦席には座れて 操縦桿を握り
ハンドルを操作したり出来ました。

c0191336_19433047.jpg
ハンドル重かったです。
鍵がかかってるとか そーゆー訳ではなく(笑)
コレは、ちゃんと動くようになってて
係員の人に 教えてもらいながら
動かしました。




この史料館
入場無料ってことに 驚き!
お金払っていいレベルだと思いました。







お次は 史料館のすぐそばにある
c0191336_19444725.jpg
大和ミュージアム


戦艦長門の企画展もあったので
そちらも 見学しました。

館内は撮影禁止が ほとんどで
パチリしたのは
戦艦 大和
c0191336_19462223.jpg
ぐるりと周りを


この先端からショットお気に入りです
c0191336_19465655.jpg
実物の1/10 だけど
すごく迫力がありました。

大和ミュージアムは 呉の歴史などパネル展示や
大型資料 魚雷や 特攻兵器回天などが展示されていました。

回天に関しては
本を読んだり 映画をみたりしていたけど
改めて 目の前にすると 胸がしめつけられました。


普段、あまり 意識することのない
戦争ということに触れて
知ることの大切さを感じました。

広島には 修学旅行で来たことがあって
その時は原爆ドームの辺りには行ったけど
ここ、呉にも 学びがたくさんありました。

ここまでで あっという間に
時間が過ぎてしまいました。


本当は、艦船めぐりもしたかったし
もっと 行きたい場所(海自関係)があったんですが

グッとこらえまして
次回の?お楽しみ取っておくことにして


呉から移動!

お次は 厳島神社へ




その前に 

呉で いただいたお食事のまとめ

広島風お好み焼きを食べてみよう!
焼きそばも食べてみたんですが 麺が細い。
そして、イカ天が入ってるのが 面白い食感と味の風味だな~と
思いました。
比べるもんではないかもしれないけど
やっぱり関西風お好み焼きの方が好き。

c0191336_19481324.jpg
そして、もうひとつは 海自カレーを 食べました(*´ч`*)


呉には海上自衛隊・呉基地に所属する艦艇等で
食べられているカレーを、呉市内の飲食店で食べることができるんです!!

何店舗もあって あれもこれも って悩みましたが
次の移動のことを考えて 呉の駅前にあって 営業時間が早めのところを選びました。

辛いカレーが苦手なんですが
潜水艦せきりゅう の海自カレーは 甘めで 食べやすかった♪
でも 甘いだけでなくスパイスがきいていて それなりの辛さはありましたよ
(辛みの調整が出来る 赤いソースも用意されていました)

また、別の海自カレーも食べたーい。


呉、また訪れたい場所のひとつになりました(^▽^)/







そうそう てつのくじら館や大和ミュージアムで
自分用の土産を購入したんです
c0191336_19484960.jpg
マグネットは 冷凍庫にペタリ
手ぬぐいは 食器置いたり日常使いしております。



そして、いよいよ
旅の最後 厳島神社へ
電車で向かいました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

呉から厳島神社への 旅記事は

☆ 呉 編




by cyobizm | 2019-02-21 19:25 | | Comments(0)

呉へ

海猿の影響を受けて
海で仕事をする人(海保やら海自)に惹かれます。
ミーハーなオンナなんですよ(笑)

そんなわけで
興味があったので 呉へ足を運びました。


呉港のすぐ側にある
c0191336_18094641.jpg
海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)を外からみた図↑

ドーーーンと 大きな潜水艦
これって本当に使っていたモノなんですね

潜水艦内部にも入れるってことで
外から見てる段階でワクワクが止まりません( ❤︎∀❤︎)


朝イチで 突撃しようと張り切って行ったら
開館時刻ちょっと前に到着したんですが
すぐに中に入れてもらえました。

一番乗り!
かと、思ったら
すでに数名 見学の人たちが入っていました。




でも、平日のあさイチ!
ほぼ貸し切り状態で ゆっくりじっくり見ることが出来ました。

館内は
潜水艦のあらましや 活動の記録が
パネル展示されていたり
実際に使われていた備品なども置いてあったりして
普段、潜水艦って 何してるのか 知らなかったので
いろいろお勉強になりました。

難しいお話だけでなく
みて、さわって、というわかりやすい体験もしました。

お食事処の様子
c0191336_18131853.jpg
この椅子の上部が開くようになっていて
下に野菜を保管するようになっていました

開けようとしたけど
重たっ!
全然、開かへんやん
って、よくよくみたら 鍵がかけられてて
開かないようにされてありました
( ⌯᷄ω⌯᷅ )ヤダァ 恥ずかしい

そして こちらの三段ベッド
c0191336_18171111.jpg
乗り降りのやり方が書いてあったので
実際にベッドに寝転がってみました。
靴を脱いで 真ん中の段に 
うつぶせになるようにして潜り込み
中に入ったら 回転して仰向けに。
オチビちゃんの私でも かなりの圧迫感!

体の大きい男の人だと
かなり窮屈かも・・・



潜水艦は 夜と昼の区別をつけるため
明かりで 夜は赤 が点灯
c0191336_18184238.jpg
潜水艦に 乗ってるていで
雰囲気を味わいました。

壁際にスイッチがあって 明かりの切り替えが出来ました。


そして、こんな潜望鏡も
c0191336_18203105.jpg
昼と夜の風景が切り替わるのを
眺めてみたり

気分は 勝手に乗組員♪

ちょっと 浮かれておりましたが


このあと、いよいよあの外側にあった
潜水艦本体の内部へ入りこみ

浮かれモードが 一瞬で切り替わりました・・・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

呉から厳島神社へ の旅 記事は







by cyobizm | 2019-02-19 17:23 | | Comments(0)

そのオンナ危険につき!?

お久しぶりの飛行機
c0191336_20565527.jpg
愛媛に用事がありプラリと乗っちゃいました。

いつもは、空港カウンターで荷物を
預けていたんですけど
到着してから 受け取るまで
時間がかかるし、雑な扱いを受けるので。。。

今回は、出来るだけ荷物を少なくして
機内に手荷物として
持ち込む作戦にしました!



しかし、お初の機内持ち込み荷物で
やらかしてしまいました(。-∀-)

保安検査場にて
ボディチェックは余裕で通過したんですが
手荷物の中のコレがアウトでした
c0191336_21071077.jpg
化粧ポーチに入れていたカミソリ。。。
(持ち込もうとしたのは1本だけです)

刃体の長さが4㎝以下の小さなカミソリならOKらしい。
私が、持ってたのは刃が5cm

検査場にいたほかの人は
どんどん通貨していき チラチラ見られるーーーー


係りの人と もめてるような感じになっちゃった(^^; 

荷物を預けなおす選択もありましたが
出発時間が迫ってたこともあるし
なんせ 手荷物にするために荷物少なくしたのに
預けるなおしたら意味ないじゃん( `ー´)ノってことで
処分してもらうことにして
カミソリは手放しました。

このほかにも 爪切りも ものすごい念入りにチェックされたんですよ。
爪切りはOKもらいましたけど

テロ対策?
機内持ち込み荷物のチェック
細かいところまで見られるようになってるんですね。

いつも空港カウンターにポイって預けていたので
こんなことになっているとは
思っていませんでした。

刃物は危ないかもしれないけど
私を見てよ
テロリストにみえる?

何もしないよー( `ー´)ノ


と、言うたところで
規則で持ち込みできるモノは決まってるので
これは私のミスですわね



これを教訓に?
カミソリは 刃が短めのものを買いました
c0191336_20402099.jpg
刃は2cmちょっと これなら
機内にもちこめるでしょう(✦ω✦ )フフフ


愛媛で用事を済ませたあと
せっかくなので 以前から行きたかった

広島方面へプチ旅行してきました!

旅の話は
後日(♡´ ꒳ ` )ノ



by cyobizm | 2019-02-17 14:26 | | Comments(0)

骨休め

3年前の夏
京都に行ったときに
撮った1枚

c0191336_15365265.jpg
お盆休み中のお店に かかげられていて
言葉とイラストが たまらなくツボにはまって
思わず撮ってしまったものです。



心と体を労わる 時間って 必要ですよね。




by cyobizm | 2018-05-19 15:48 | | Comments(0)

有馬温泉へ

カワウソさんと遊んだあとは

有馬温泉へ
お宿に早めにチェックインっ
c0191336_20013661.jpg
館内やお部屋には
茶香炉が焚かれていました。
お茶の香りに ほっこり
ちょっと休憩してから

温泉街を探索
ねねの像・・・
こーゆーの見ても 何の知識もないので
はて?となるワタクシ・・・
歴史的なものとか ちゃんとお勉強してると
探索が有意義なものになるんでしょうね(^^;
c0191336_20023992.jpg
この日は めっちゃ寒くて小雪ちらつく中
有馬川沿いを歩いていおりますと

炭酸せんべいの店があちらこちらに

その中で 一番気になった
生炭酸せんべい!
1枚1枚手焼きで 焼きあがったものを
その場で すぐに手渡してくれます。
c0191336_20032479.jpg
焼きたてすぐは やわらかいんです。
5秒もすれば おなじみのパリパリの炭酸せんべいになるという
食感が楽しめるお店でした。

他の炭酸せんべいのお店では
普通に1枚 試食させてもらったり♪

微妙な味の違いがあるのかもしれないけど
そんなもの わかるはずもなく(笑)

あっちこっちプラプラしてたんですが
なんせ寒くて あったかい物が食べたくて
c0191336_20041229.jpg
懐かしいのポスト見ながら
立ち食いコロッケ~
普段 コロッケあまり好んで食べないんですけどね
雰囲気につい 手を出してしまいました(o^―^o)



そうそう 忘れちゃならないコレ
c0191336_20045295.jpg
マンホールのふた!
有馬温泉のところでは このデザインしか見つけられませんでした。


他に目についたのは
昔の?番付表
c0191336_20053727.jpg
何気に こんな番付も好きなワタクシ
温泉地って いろいろあったんですねー


他にも 温泉が湧いてるところ?源泉を見たり
ぶらぶらしたんですが
体が冷えてきちゃったので


お宿へ戻りまして
温泉にザブーン♨️
赤茶色の金泉に体を浸しました

さっぱりして
一息ついたところで夕食となりまして
c0191336_20075638.jpg
写真は 一部のお料理です
他にも最後のデザートまで
お腹いっぱい食べました(*´ч`*)


最後、夜には
湯上りにと用意されていたゼリーもしっかり完食


お宿の雰囲気はよかったです。
接客もお世話係さんが 気さくな方で
お話が 楽しめて なかなか愉快でした。


旅行っていいんだけど
枕がかわると 眠れなーい
すごく眠りが浅くなって 数時間おきに目覚めちゃう・・・


で、早朝に温泉につかるという
贅沢な朝でございました。



半日断食を続けていて
基本的に 朝ごはんは 食べない生活なんですが

旅先では しっかり食べちゃいました
c0191336_20120650.jpg
ごはんは 芋粥にしてもらいましたが
おかずの雰囲気からして
普通のご飯の方が良かったかな。。。なんて
思ったりも

かなりボリュームのある
お食事でしたが
ぺろりと完食!


このあとは 三田のアウトレットへ行きまして
そこで いい買い物をしちゃって
新年からウハウハ気分でいっぱい


そんなこんなの 神戸旅でございました!(^^)!






by cyobizm | 2018-01-13 21:12 | | Comments(0)

大好きな生き物とご対面❤

年明けて神戸方面へ
プラリと旅へ出ておりました(*´∇`*)

初日に向かったのは
大好きなコツメカワウソさんのところ♡
c0191336_22524842.jpg
お目当てのお店はビルの三階
薄暗い階段を上って行った先に
一見さんお断りかと思うような扉。。。

オープン10分前に到着して
開店するのを待っていたんですが
扉の向こうから キューキューと
カワウソさんらしき鳴き声が聞こえて
待ってる間 じわじわと気持ちが高まるぅ

予約していたせいもあるのか
入店して案内された席は
カワウソさんのガラスケースの前の席!
c0191336_23004630.jpg
テーブルの上には デグーマウスがいてるケースが置いてあり
しばしマウス観察。
ひたすら 滑車を回してたかとおもうと
ハッと 我にかえったように 動きがとまる。
それを延々と繰り返してました。

他にもハリネズミや鳥もいてましたが
ワタクシのお目当ては
コツメカワウソ!!

このお店では お触りが出来るということ
だったので行きたかったんです( ❤︎∀❤︎)

まずは 柵越しにエサやり
c0191336_23050466.jpg
ドッグフードみたいな小粒のエサを
手渡しであげたんですが

手が触れた瞬間( ❤︎∀❤︎)キャー

ボリボリと牙をむき出しで食べる姿に( ❤︎∀❤︎)キューン

このままお触りタイムに突入かとおもいきや
ここで 一旦終了。

他にもお客さんがいてて
みんな順番にエサやりタイム

その間、ドリンク飲みながら
(黒糖ミルク)
c0191336_23105322.jpg
生き物たちを 眺めていたら

ついにきました
お触りタイム!
ワタクシの肩に乗りながらボリボリ
ごはん食べたり(お店のお兄さんが誘導してくれた)
c0191336_23123906.jpg
見知らぬオンナの出現にとまどうカワウソさん
お店のお兄さんの方へキューキュー鳴きながらすり寄って行っちゃう・・・
けど、なんとか
さわさわ♡
頭の触りごごちは あのビーグルちゃんを
思い出すような感触に(*≧∀≦*)嬉しさもあるけど
(/ _ ; )ちょっと ホロっとなるような
ややこしい気分

後ろ肢には 水かきがありましたよー
肢も触らせてもらったけど
湿り気があって柔らかかったです。


夢見ごごちのお触りタイムが終わり
席に戻ったら
滑車を回して 水飲んで また回しのー
張り切ってた子は
c0191336_23212455.jpg
寝てました(笑)


すんごく満たされた気持ちになって
嬉しさ爆発だったんです

でも、ね

触っといていうのは あれなんですけど
c0191336_23253396.jpg
見知らぬ人に 触られまくるって
ストレスやろうな・・・(-_-)ごめん。って気持ちも・・・


好きだから触りたいって気持ちは満たされたけど
逆に、好きだからこそ のんびりストレスのない暮らしをして欲しいな~という
複雑な オンナ心


けっして、お店の存在をディスってるわけじゃないですよー

お店の人たちは 出来るだけ
動物にストレスを与えないように配慮していると思います。

触る時間も ひとり3分間だけと
きっちり時間をキッチンタイマーで計ってましたし
動物とスタッフさんの休憩時間も設けられて
人をお店に入れない時間もありますからね・・・。


ややこしい気持ちも生まれましたが
癒しの時間をくれてありがとう♡
あのひとときを大事にしようと思います。


このあと 軽く昼食をとりまして
お泊りする お宿 
有馬温泉へ移動!


続きは、後日。



by cyobizm | 2018-01-06 17:31 | | Comments(0)

金華山頂で触れ合い



金華山頂をめざすのに
登山道もあって歩いていけるようですが
c0191336_20192460.png
ワタクシは サクッと
ロープウェーで山頂へ

朝イチで お目当のリス村に
真っしぐら(笑)

c0191336_20263630.png
キャー( ❤︎∀❤︎) リスくぅーん
(リス村にいてるのは タイワンリスです)

手袋はめて エサを乗せる
c0191336_20283172.png
するするするっと寄ってきます


どこからともなく 群れてくるー
c0191336_20442444.png
顔突っ込んできて
仲良くエサを食べるかと思いきや


あっちに行けーー
c0191336_20444734.png
追い払う(^^;

独り占めしたいらしい・・・

食いしん坊なリス
どことなく あの方の食い意地を思い出させる(笑)


よーく見てみると
小さな舌がチロッと出てるのよね~
c0191336_20460043.png
ペロペロっとしながら 粉状のエサを食べてました。



朝イチで突入したこともあり
リス村に入った瞬間から リスが寄ってきて
ワタクシ悶絶♡
c0191336_21111095.jpg
みんな手のひらのエサめがけてやってくるんだけど

トスっと 何か肩に触れたような感覚が

と、思ったら
飛び乗ってきてたーーー!!!!

肩から腕を よじよじと伝ってきて手のひらのエサをもぐもぐしたり

そのシーンは 動画におさめてあるのですが
慣れない自撮りに あたふたしてる
ワタクシの顔面が映り込んでおりますので
お見せ出来ません(#^.^#)

久しぶりに味わう
生き物の温もりと重み 
なんともいえない気持ちになり胸が熱くなりました。
c0191336_21182637.jpg
リスくんの足跡♡

大好きなリスと触れ合って 気持ち ふわふわになったあとは

岐阜城を見学
c0191336_21184228.jpg
建物は コンクリート造りで
中は 展示物などがありました。

天守からの眺望
c0191336_21185493.jpg
ほとんど モヤっていて 見えなーい(^^;

この日は 早朝に激しい雨そして雷だったんですよ。

前日までは 澄んだ川だったのに
雨が上がったあとは 濁流で
鵜飼いは中止になるほどでした。

それでも、天守から かすかにみえた町の風景などは
山があって緑いっぱいの広々とした街並みは目の保養になりました。

普段、自宅の周りは 緑なんて見えないから・・・

やっぱり 窓を開けて
緑が見えるって 気持ちがよいですね(^▽^)


岐阜旅行では 下呂温泉も長良川温泉でも
お宿からの景色はよかったので
現実から離れた感じがして のんびり リラックスできました。

新しい体験もしたし♪

なかなか良い旅になりました。


あぁ また旅に行きたーい

by cyobizm | 2017-09-07 21:27 |

ぎふ長良川温泉

下呂温泉の次は 長良川温泉へ

長良川って鵜飼が有名なところ
だったんですね

5月11日〜10月15日まで
夜になると船が出てるそうですが。。。

ワタクシ川魚は 苦手でして^^;

お宿から チラリと
c0191336_11254304.jpg

船が出てるのを眺めました。
肉眼では もう少し見えたんですけど
スマホで 撮ったら 何が何だかわからんものに(笑)

お宿の夕食で鮎の塩焼きが出たんですが
c0191336_11254353.jpg

ガッツリ頭からかぶりついたり
は、出来なくて
こちょこちょと 身の部分だけ いただきました
白身のお魚で 味は悪くないんですけどね〜

内臓の苦味は苦手
お子ちゃま舌で ごめんなさい(笑)

そうそう長良川温泉でも
マンホールをパチリ
c0191336_11254424.jpg

鵜と鮎が あしらってありました(´▽`)


旅の話はいよいよ次回が最後。
c0191336_11254420.jpg

ロープウェーで金華山へ
矢印のところチラリと写ってる岐阜城を見学
そして 大好きな( ❤︎∀❤︎)あの生き物と!!
を綴ります。


by cyobizm | 2017-08-27 11:12 | | Comments(0)

透明ビーグルちゃんを偲んでみたり 日々のこと あれこれ


by cyobizm
プロフィールを見る
更新通知を受け取る