北斗 ある殺人者の回心

かなり分厚い本でした。
c0191336_16413661.jpg

すさまじい内容に
息を止めて読んでしまっていました。

両親からの激しい虐待。
その描写が 生々しすぎる。。。

よくその状態で生き延びて
これたなと 思うほどの
強烈な子供時代

保護されて
里親に引き取られ
やっと やっと 人生で初の安らぎを得たのに。。。

殺人をおかしてしまい
無期懲役か死刑の
判決がくだるシーンまで
本当に読んでいて苦しかったです。

生きる って どーゆーことなのか
深く考えさせられました。



[PR]
# by cyobizm | 2017-05-18 17:10 | | Comments(0)

シロツメクサのおもいで

本読みが ひと段落ついたので
気分転換に外へ

ふと 目についた シロツメクサ。
c0191336_17385388.jpg

どこにでもあるなんてことない
雑草みたいなもんだけど

シロツメクサを 見ると
おもいだすんです。


チョビと散歩をしていたときのことを。。。



散歩コースには ところどころ
群れるようにして ぶわーーっと咲いてる
ところがあって
突っ込んでいくと
蜜で足が ぬちゃっと なってたこと。

散歩を終えて
帰宅すると 足に蜜がついたとこが
うす黒くなってて
ふきふき してあげたこと。


そして シロツメクサで花冠を作ったこと
c0191336_17110239.jpg
なんでも 頭に乗せちゃってた あの頃。。。

今から思えば ブログのネタとして
なんやかんやと 無理強いしちゃったなと
反省。いまさらなんだけどね(笑)

c0191336_17111345.jpg
文句のひとつや ふたつ みっつ よっつ
言いたくもなるよね(^^;


そんなことを おもいだして
c0191336_17112288.jpg
久しぶりに過去画像を ひっぱりだしてきました。

花冠を作ったのは
これが最初で最後。1回きりなのに
なぜか 強烈に印象に残っています。


写真は 2012年5月のときの おチョビさんです。



5年も前のことなのに
写真をみていると
つい 最近のことのように感じる。




[PR]
# by cyobizm | 2017-05-17 17:30 | | Comments(2)

検事の本懐・検事の使命

この前 読んだ
『最後の証人』話の流れがテンポ良くて
この作家さん いいかも♪
って 思ってたので

続編みたいな感じの
こちらの本も
読んでみたら。。。
c0191336_20055745.jpg

本懐の方は もう号泣でございました。


人間ドラマが めっちゃ沁みます!!
こーゆー話 大好きです。

正しいことを貫き通す って
いろんな思惑が絡んで
出来なかったり しますからね。。。


[PR]
# by cyobizm | 2017-05-16 15:02 | | Comments(0)

クリーピー

映画を観て
はぁ なにこれ(・・?)
全然 面白さわからん。。。

お気に入りの俳優さんが
出てたから観たんだけど
かなりのハズレ感が
あったので

映画を観た人の
感想とか ネットで見て回ってるうちに

着目点が わかってからは
なんとなく面白さが理解出来ました。

原作は どんな感じなんやろ
って、気になって読んでみました。
c0191336_20165613.jpg

こーゆー言い方は失礼かもしれませんが
原作は ちゃんとしてるやん!
(↑上から目線発言)

原作を読んだら
話の流れがちゃんとわかって
スッキリしました。


映画は
クリーピー感 薄気味悪い雰囲気が
ビシバシ感じられましたが
原作は それほどの薄気味悪さは
感じませんでした。

クリーピー感を味わいたい人は
映画をオススメします。



[PR]
# by cyobizm | 2017-05-15 20:06 | | Comments(0)

心配事の9割は起こらない

心配事の〝先取り〟をせず
「いま」「ここ」だけに集中する
c0191336_16392527.jpg

余計な不安や悩みを抱えないように
他人の価値観に振り回されないように
無駄なものをそぎ落として
限りなくシンプルに生きる

手引きが書かれていました。


客観的に見れば
「なんでもないこと」に
振り回されてしまってる

そのことに 気がつくことが出来れば
少し楽に生きられるかもね^ ^

著者が禅僧ということもあって
諭されてる感じの本でした。


[PR]
# by cyobizm | 2017-05-12 22:29 | | Comments(0)

透明ビーグルちゃんを偲んでみたり 日々のこと あれこれ


by ま~や
プロフィールを見る