北斗 ある殺人者の回心

かなり分厚い本でした。
c0191336_16413661.jpg

すさまじい内容に
息を止めて読んでしまっていました。

両親からの激しい虐待。
その描写が 生々しすぎる。。。

よくその状態で生き延びて
これたなと 思うほどの
強烈な子供時代

保護されて
里親に引き取られ
やっと やっと 人生で初の安らぎを得たのに。。。

殺人をおかしてしまい
無期懲役か死刑の
判決がくだるシーンまで
本当に読んでいて苦しかったです。

生きる って どーゆーことなのか
深く考えさせられました。



[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by cyobizm | 2017-05-18 17:10 | | Comments(0)

透明ビーグルちゃんを偲んでみたり 日々のこと あれこれ


by ま~や
プロフィールを見る