臨床真理 上・下

そんなに 厚みのない本で
文字も わりと大きめだったこともありますが
c0191336_18023833.jpg

お話に ひきこまれて
スルスルっと 上・下巻
一気に読み終えました。


桜の下で のんびり読書 なんていうのにも憧れるんですけどね~

内容が 外で読むような
ほっこりしたものでは なかったので(^^;

事件が起こって
謎が ちゃんと解き明かされたんですが
最後の急展開に ( ゚Д゚)えーー その表現いる??


読みながら
怪訝な顔になったり
眉間にしわ寄せたりしつつ
静かにお家の中で 読みおえました(笑)


この本で 共感覚 をもつ人がお話にからんできます・・・

言葉に色がついてるように見えて
嘘をいってるひとの言葉は赤くみえて
本当のことを言ってる言葉は白


だから 顔は笑顔で よさげなこと言うてても
吐き出される言葉は 真っ赤にそまって見えたりしてて

もし、自分が そーゆー感覚の持ち主だったら
人間不信に なるだろうな~



共感覚に
興味をもったので
その関連の本を次 読んでみようと思って

図書館に予約中です(^^♪



[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by cyobizm | 2017-04-09 16:34 | | Comments(0)

透明ビーグルちゃんを偲んでみたり 日々のこと あれこれ


by ま~や
プロフィールを見る