カーミング シグナル

c0191336_21263215.jpg

この本を 読んで 知りたかったことが わかったのよー

それは 診察中 チョビがパウンティング(浅速呼吸)することがあって
あれ?そんなに診察室 暑くないのに なんで ハァハァしてるのかな?

獣医さんに興奮して キャッキャッして テンションあがりすぎたせい??

見た目は、舌だして笑ってる風だけど
なんか 楽しいだけじゃ
なさそうな。。。

なんて思っていたんですが

これ ストレスシグナルでした( ̄□ ̄lll)  

不快な状況である って 訴えてたようです・・・


やはり 尻シボーリとか 逃げ出したい気持ちだったのね。

他にも いろいろ知れて お勉強になりました。
[PR]
Commented by 優海 at 2014-02-10 01:54 x
病院の待合室でも、結構『ハッハッハッ・・』てなってる子
居てるね~☆
緊張MAXになると、相当小刻みになってるから
なんか可哀相やな~って見てた(^_^;)

まっ、ぷぅ太はハッハッの代わりにシッコ垂れるけど(笑)
Commented by cyobizm at 2014-02-10 21:58
>> 優海さん へ

うちは、待合室で待てないから
(興奮しまくりんなので(^^;))
いつも外で待機してるから みんながどんな様子で
待ってるのか 知らないんですよ。

けっこう、ハッハッなってる子 いてるんですね。

病院に 入りたくないーーーって
めっちゃ踏ん張ってる子や
尻尾 お腹の中に巻き込んだりして 震えてたりとかは
お目にかかるんですけどね。

あきらかに イヤがってるとか 
わかる仕草もあるけど

地味に 出してるシグナルを 知ってしまうと
今まで 気がつかなかったことも 見えてきますね。


シッコしちゃうのも シグナルのひとつかな・・・
場の緊張を和らげようと
犬同士の挨拶の場面で シッコしたりすることがあるみたいだから。


出来ることなら そーゆー緊張するような
ところに連れて行かなくても良いように
健やか暮らしたいもんですな~(^^;)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by cyobizm | 2014-02-09 21:26 | | Comments(2)

透明ビーグルちゃんを偲んでみたり 日々のこと あれこれ


by ま~や
プロフィールを見る